事故がきっかけで自動車保険を通販型に変えて年間99,000円⇒64,000円まで下がりました。

生活にイイ情報

ねこの静六です。

今日は通販型の自動車保険に切り替えて良かった事についてです。

最初私は車のディーラーに勧められるまま大手の自動車保険会社に加入していましたが、ある事がきっかけで通販型自動車保険の見積もりをとり、通販型に変更する事でサービスを落とさず年間3万5000円保険料が安くなったので、これはもう切り替えない理由が無いと思っています。

自動車保険を見直すきっかけになった事故

自動車保険を切り替えるきっかけになったのは事故にあったためです。どういう事故だったかと言うと赤信号の交差点で先頭で待っていました。すると後ろから高齢のおじいさんが運転するバイクがぶつかってきました。幸いお互い怪我はありませんでしたが、私は車の後ろのバンパーが損傷し、相手のバイクもタイヤ周りの外装が損傷しました。すぐさま警察を呼び現場検証を行い、警察署で取り調べがありました。責任割合は私が0で相手が10でした。警察の方には「賠償については介入できないからあとは自動車保険の会社で対応してもらって下さい。」と言われました。事故が起こってすぐに自分の自動車保険会社に連絡の一報は入れていたのですが、その後事故を起こした相手が任意保険に加入されていない事が発覚し事態は面倒な事になりました。

保険会社からは

「保険会社は事故の相手とは直接交渉が出来ず、保険会社同士でしか話し合い出来ない。弁護士を使うか、自分で交渉するしかない」と言われました。私の担当になっていただいた保険会社の方から「まずは相手にアポイントを取ってみてください」と言われ、相手に電話しましたが、全く繋がりませんでした。再度保険会社に連絡すると「お手紙でも書いて送っみてはどうでしょう。それでだめなら弁護士にお願いするかですね。」と言われました。弁護士特約には入ってはいたのですが、この時に保険会社自体は保険会社同士でしか交渉できないという事に対して、

保険会社同士の交渉なんて今までの事例で大体相場があるし、ましてやまともな相手同士で交渉するだけなんだから、今までの保険料は全く割に合わないな

とはっきり感じました。その後、警察から相手の家族の方に「事故を起こしたことに対してねこの静六さんへ連絡する様に」と言っていただいた事もあって、なんとか相手の家族の方と修理の交渉ができ、保険会社を利用せず、無事車が直せました。

通販型の自動車保険の見積もりを行ってみた!

事故の一件から以前から気になってた通販型自動車保険をしっかり検討してみようと思いました。「保険の窓口インズウェブ」で見積もりを行いました。

現在の自動車保険証券の内容と、現在の走行距離をサイトで入力すると簡単に見積もりが出ます。

私の場合どこの保険会社でもほとんど金額が変わらず

元々の保険会社の保険年間99,000円だったのが

通販型で現在と同じような条件を入力し保証内容で見積もるとインターネット特約や早割などの割引が入って64,000~65,000円になりました。

大体35,000円前後安くなりました。

通販型は値段がどこも同じくらいだったのですが、私が40歳に近い事もあって「大人の自動車保険」に決めました。「大人の自動車保険」はインターネット割引10,000円は今後契約を継続するときでも適応されるのも良かったです。

通販型自動車保険に変えてみて良かった事

通販型の自動車保険は変えて良かった事は

  • 保険料がかなり安くなった。
  • 見積もりを自分でする事で必要な保険、不要な保険の判断が出来るようになった。
  • 一度切り替えしてしまうと毎年通販型自動車保険の安い保険料で車が乗れる。
  • 通販型だからこそ、書類の送付など、対応が早かった。
  • 浮いたお金が資産運用に回せた。

悪かった事は今の所特にありません。

自動車保険の見直しがきっかけで、お得に契約出来る事が楽しくなり、電気・ガスについても見直しを行いました。得られる利益が同じなら是非お得な方を選ぶべきだと思います。今まで私が保険について無知であまりわからないまま人任せにしていたのがもったいなかったなと思っています。

以下の保険の窓口インズウェブのサイトで見積もりできます。見積もりだけでもやってみると生活インフラの見直しのきっかけになって良いですよ。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました