在宅/居宅/地域連携

在宅/居宅/地域連携

厚生労働省の詳細通知(地域連携薬局の要件について)をまとめました。

厚生労働省より地域連携薬局の要件の詳細通知がありまた。文章量が多いのでまとめてみました。
在宅/居宅/地域連携

在宅薬剤師の知識。薬剤師が知っておきたい薬学以外の知識が学べる書籍

在宅医療に関わる薬剤師が知っておきたい薬学以外知識が得られる書籍の紹介をしています。是非覗いてみてくださいね。
在宅/居宅/地域連携

在宅薬剤師の知識。褥瘡治療は基剤が重要!基剤から見た皮膚に対するアプローチ

外用剤の基剤から見た褥瘡への薬剤選択について書きました。是非覗いてみてくださいね。
在宅/居宅/地域連携

在宅薬剤師の知識。褥瘡治療におけるドレッシング材の特徴と選択

調剤薬局ではまだあまり馴染みの少ない褥瘡治療におめるドレッシング材の特徴と選択について書きました。今後の調剤薬局は褥瘡・中心静脈栄養・緩和ケアの知識も深めていきたいですね。
在宅/居宅/地域連携

在宅薬剤師の知識。外用剤の特性に基づいた褥瘡治療における薬剤選択方法

こんにちは ねこの静六です 今回は褥瘡治療の薬剤選択について書きたいと思います。居宅療養管理指導を行っていると褥瘡の治療薬について医師から尋ねられる事も多いと思います。私が在宅医療で医師から薬を相談されたときにスムーズに提案できるよ...
在宅/居宅/地域連携

地域連携のヒント。2025年の地域包括ケアシステムに薬局も乗り遅れないようにしよう!

2025年に向けた地域包括ケアシステム構築が進んでいます。来年度からは第8期介護保険事業計画が始まります。多職種連携でも薬剤師の存在意義をしっかりと発揮して、介護の分野でも居宅療養管理指導以外にも関われる存在になりたいですね。
在宅/居宅/地域連携

地域連携のヒント。地域連携薬局に関する改正薬機法の検討開始。地域ケア会議には積極的に参加しよう!

地域連携薬局の基準に関する改正薬機法の検討が始まっています。今後は地域連携、又は専門医療機関連携といった連携や予防医療といった薬局機能が求められます。特に地域連携については、時間をかけての人間関係の構築が必要です。早めの行動を始めたいです。
在宅/居宅/地域連携

経営のヒント。Airレジ、Airペイ、Squareの導入で居宅療養管理指導時のOTCの売り上げ上昇

Airレジ、Airペイ、Squareの決済システムを導入してから4ヶ月たちました。最近は在宅業務に伴うOTCの売り上げもとても伸びてきました。決済システムの向上だけで売り上げにまで貢献してくれていてとても助かっています。是非会計業務の効率化を検討されている人は覗いてみてください。
在宅/居宅/地域連携

在宅薬剤師の知識。在宅医療における衛生材料・医療材料の供給の流れについて

よく他の薬局から質問をいただく、在宅医療における衛生材料・医療材料の供給の流れについて書きました。令和2年3月23日に厚生労働省より実費徴収できるサービスと出来ないサービスについての改訂の通知がありましたのでその部分についても記載しました。
在宅/居宅/地域連携

在宅薬剤師の知識。外来服薬支援料で他の薬局でもらった薬の相談に対応する

こんにちは ねこの静六です。 今回は外来服薬支援料185点について書きたいと思います。私はサービス付き高齢者住宅へ居宅療養管理指導を行った際に、時々私が担当する患者さんのお友達から、「薬もらってきたけど飲み方わからない、(私が居宅療...
タイトルとURLをコピーしました