米株投資。私が2021年に勝負するアメリカハイテク銘柄2021年5月更新

アメリカ株趣味の個別銘柄投資

こんにちは ねこの静六です。

昨年末、私が2021年に勝負するアメリカハイテク投資銘柄をツイートしました。以降、株価を見ながらリバランスを月に1回程度行っています。5月も売却、買増しを行いました。

アメリカ株やこれからの株式トレンドについて時々ツイートしています。読んでみて面白そうだったらフォローしてあげてください。よろしくお願いします。

2021年5月現在の勝負する10銘柄と購入単価は?

購入単価と現在の株価は以下の様になっています。2021年5月は保有株の一部売却と買増しを行いました。

銘柄名1株あたりの
平均取得単価
 2021年5月19日現在  
1株の株価
2021年売買歴
クラウドストライク(CRWD)140.41ドル196.78ドル
ファイバーインターナショナル(FVRR)212.99ドル171.07ドル
ピンタレスト(PINS)41ドル➡49.3ドル58.28ドル4/28買増
エヌビディア(NVIDIA)546.615ドル560.63ドル4/27に615ドルで一部売却
レモネード(LMND)102ドル➡83.5ドル73.87ドル5/13買増
スキルズ(SKLZ)18.62ドル16.33ドル
ズーム(ZM)352.18ドル252.45ドル
アクティビジョン・ブリザード(ATVI)89.5ドル91.60 ドル
ペイパル(PYPL)245ドル243.21ドル
インピンジ(PI)53ドル46.67ドル

上記表の10銘柄で5/19日現在勝負しています。

株価が下がっているピンタレストとレモネードを買増したかったので、利益が13%程出ているエヌビディアを一部売却し資金を調達して購入しました。

ピンタレストは4/27の決算以降、コロナ収束によるユーザー数の伸びが鈍化する事への懸念があって株価が下落しています。モトリーフールでも推奨されている記事が多かった事と私自身、ピンタレストを使っていて将来性を感じているので買増ししました。

レモネードは5/11日に決算がありました。2月のテキサス大寒波による損害保険金がとてつもなく大きく、保険の支払いが保険の収入を超えてしまいました。その影響もあって株価はかなり下がっています。ただ、収入の伸びや新規のサービス展開などが素晴らしい事、大惨事にも関わらず乗り切れた財務体質は私には好感が持て、買増すことにしました。

トレードデスク(TTD)を4/28日に購入予定でしたが、個別株の購入銘柄が10銘柄を超えてしまうため、考え直し購入せずに様子を見ています。

今後の10銘柄の投資方針

  • 年間7%以上の利益を生み出さないと判断した時は売却
  • よりよい銘柄を見つけた時は売却
  • 直近の株価から40%以上下落するものが出た場合は売却
  • 採用銘柄のリバランス行う時は売却OK
  • 運用は最大10銘柄まで
  • 資産運用のメインはあくまでもインデックス。個別株10銘柄は全資産の10%まで

といったのルールを基本にして運用したいと思っています。

2年以内には株価が大きく上がってくれる事を期待して投資しています。

今回2021年に勝負する銘柄はアメリカ株の一次情報を提供してくれるモトリーフールのサイトを参考にして決めています。

私のモトリーフールの利用方法

モトリーフールは本社がアメリカにある株式の情報サイトです。

日本版のサイトでは主に以下の記事が毎日更新されています。

  • モトリーフールアメリカ本社に投稿されたアメリカ株に関する記事
  • 日本人の米国株ライターによるアメリカ株に関する記事(時々アメリカ株以外もあり)
  • スペシャルフリーレポート(メールアドレスを登録だけの無料レポート)

最近では楽天証券を始めとしたネット証券会社でもモトリーフールの投稿を扱っています。

私はこのサイトを新聞を読む感覚で毎日見ています。記事は全て無料でみれますが、一部の記事はスペシャルフリーレポートとしてメールアドレスの登録が必要です。メルアドだけで登録できるので個人情報が流出しにくいですし、Gmailなどの無料メールアドレスでの登録でも良いと思います。スペシャルフリーレポートの記事内容は素晴らしいです。

また、メールマガジン登録しておくと1週間に1回まとめ記事のメールを受け取れます。

ここからが私の銘柄選定の際の利用方法ですが、

私はサイト内の記事を読んで気になる銘柄を見つけると記事の最初にある以下の様なティッカーシンボルのタグを押します。

画像引用先:モトリーフール公式HP

例えば一番右のCRWDはクラウドストライクの事です。このタグを押すと、クラウドストライクの投稿記事が時系列で沢山出てきます。

私はそれを過去から読み漁っていきます。

そうする事で

  • 決算の様子や業績の伸び
  • 事業の変化や進歩
  • ライバル企業の出現
  • トレンドが続いているか

といった事を確認できます。

読んでもよくわからない事業の場合には投資しません。

その他WSJや四季報で財務の確認も行ったりしますが、私の場合基本的には事業のトレンドを大事にしています。

こんな感じでモトリーフールを利用しています。公式HPは下のリンクから覗けます。

米国株に興味のある方には是非お勧めですよ!

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました