初心者ガーデニング。秋の季節に日陰でお淑やかに咲く花 秋海棠(シュウカイドウ)日陰の庭にはおすすめです。

シュウカイドウガーデニング

こんにちは ねこの静六です

今日は秋に可憐な花を咲かせる秋海棠について書きます。私の家では暑さがほんの少し和らぎ、ようやく秋海棠が咲き始めました。秋海棠はベゴニアの仲間ですが、簡単で冬の寒さにも耐えてくれるのでおすすめです。和の雰囲気のある花であまり主役向きでは無いですが、西洋の花との組み合わせでも素敵に庭を演出してくれます。

秋海棠の基礎データ

  • 和名:秋海棠
  • 科名・属名:シュウカイドウ科、シュウカイドウ属
  • 園芸分類:球根
  • 形態:多年草
  • 草丈:50cm位
  • 開花期:7月~10月(最近は暑いので関西では9月位から本格的に咲き始めました)
  • 耐暑性:強い
  • 耐寒性:強い
  • 日照:日陰でも育つ

育て方

  • 日照:明るい日陰~日陰(日照が強すぎると葉が焼けてしまう)
  • 水やり:日陰の湿った環境がよいので、乾燥させすぎは注意。
  • 肥料:肥料はあまりいらない。あげすぎると葉っぱが大きくなりすぎます。
  • 土:ガーデニング用の土でOK。適度に保水性がある土であればOK。
  • 植付け:3月~4月に苗を購入して植える。零余子(ムカゴ)を植えても簡単に咲く。
  • 増やし方:零余子(ムカゴ)が勝手に出来て、落ちて増えてくれる
  • 手入れ:特になし

日陰で元気に咲いてくれる綺麗な花は少ないです。可憐な魅力のある秋海棠もし気に入ったら育ててみませんか?

秋海棠は時々見かける花なので、もし見つけたら、挿し芽か零余子分けてもらっても良いと思いますし、手に入らなければインターネットも販売されています。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました