AGA治療薬ザガーロカプセルに国産のジェネリック医薬品が発売されています。デュタステリドの個人輸入は必要ありません。

健康にイイ情報

こんにちは ねこの静六です。

今日はAGA治療薬ザガーロについて待望の日本でのジェネリック医薬品が販売されましたのでニュースとして書きたいと思います。

ザガーロカプセル0.1mg、0.5mgとは?

ザガーロカプセルはAGA「男性型脱毛症」の治療薬で

  • 成分名:デュタステリド
  • 薬理作用:5α還元酵素 1 型/ 2 型阻害薬
  • 規格:0.1mgと0.5mg
  • 費用:自費(保険適用が無い)

私の勤めている薬局でもAGAの治療薬はプロペシア1mgよりもザガーロカプセル0.5mgが圧倒的に多かったです。

お薬代診察料等全て自費になるため、薬をもらう場所にもよりますが

ザガーロカプセル0.5mgで1ヶ月あたり10000円~13000円位はかかっているのではないでしょうか?

ザガーロカプセルの日本初のジェネリックが発売されました。

2020年10月13日に東和薬品より、2020年11月6日より沢井製薬よりザガーロカプセルのジェネリック医薬品が発売になりました。その後マイラン製薬とSKIファーマ株式会社からも発売されました。

  • デュタステリドカプセル0.1mgZA/0.5mgZA「トーワ」
  • デュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」
  •  デュタステリドカプセル0.5mgZA「MYL」
  • デュタステリドカプセル0.5mgZA「BMD」

東和薬品は0.1mgと0.5mgの2規格

沢井製薬、マイラン製薬、SKIファーマは0.5mgの1規格のみです。

どのジェネリックもザガーロカプセルよりも少し小さく設計されているので飲みやすくなっています。

私の薬局では日ごろの取引や、薬の流通安定性を考慮して

東和薬品のデュタステリドカプセル0.5mgZA「トーワ」を採用しています。

私の薬局ではザガーロを服用されている方が15人ほど来られていたのですが、今は全員ジェネリックに変更になっています。90日で薬代が20000円です。(もらう薬局・病院によって変わります。)

ザガーロの時は90日で30000円超かかっていたことを考えればかなり安く済んでいますね。

かかられている薬局・クリニックでザガーロのジェネリックをご希望の場合は是非相談してみてください。最近はほとんどのクリニックで取り扱っていると思います。取り扱ってなければ、取り寄せも可能だと思います。個人輸入でデュタステリドを購入といった方もインターネットで見かけますが、もうその必要もありません。

ミノキシジル5%のミノアップは価格がとてもお買い得

ちなみに東和薬品は下記のようにミノキシジル5%配合のミノアップも第一類医薬品として結構手ごろな値段で販売されています。

私の薬局に来られるAGAの治療をされている方はザガーロカプセル0.5mgとミノキシジル製剤5%を使用されている方が多かったのですが、最近ミノキシジル製剤はミノアップを使用される方が増えてきました。リアップ5と同様のミノキシジル5%配合で価格はかなり安く設定されてますので、継続使用されることの多いミノキシジル製剤にあっては東和薬品のミノアップはかなりコストパフォーマンスが優秀だと思います。

今日もありがとうございました。

ふくろうアイクリニックはオンライン診療でフィナステリドやデュタステリドを処方してもらえる医療機関です。続けやすい価格設定。医療のオンライン化はコロナ禍がもたらした進化ですね。

G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

コメント

タイトルとURLをコピーしました