米株投資。CRHはバイデン政権の公約インフラ投資で注目したい米株銘柄

趣味の個別銘柄投資

こんにちは ねこの静六です。

今日は私がバイデン政権下で注目しているアメリカ銘柄について書きたいと思います。

バイデン氏の公約はニュースや新聞などで報道されています。

バイデン氏の主な公約
  • 米追加経済対策
  • 連邦法人税を21%から28%へ引き上げ
  • キャピタルゲイン税を20%から39.6%への引き上げ
  • 再生エネルギーやインフラに4年間で2兆ドルの投資

他にも中国との通商に関わる事、富裕層への増税など公約を掲げていますが私はその中でも再生エネルギーやインフラに4年間で2兆ドルの投資に注目してアメリカ株銘柄を探しています。何故なら上院が共和党、下院が民主党と議会がねじれが生じる為、法人税増税は簡単に議会を通らず、追加の経済対策の規模もすでに民主党が提案していた2.2兆ドルから縮小される雰囲気が出ていますが、インフラ投資に関しては民主党・共和党にとっても妥協しやすい公約だと思うからです。ただし増税ができなければ、インフラ投資に関しても2兆ドル規模になるかはわかりません。ただ、記録的な失業数となっているアメリカはインフラ投資を大規模に行うのではないかと思っています。

そんな中私が注目している銘柄がCRH PUBLIC LTD(ティッカーシンボル:CRH)です。下の図は赤色がS&P500種指数のチャート、青色はCRHのチャートです。

2016年からのCRHとS&P500のチャート
2019年12月~のCRHとS&P500のチャート

2016年から切り取ったチャートではSP500よりアンダーパフォームしていますが直近1年ではいい勝負をしています。

CRHは世界中に拠点を持つアイルランドが本拠の建設資材メーカーです。セメント、砕石、アスファルト等の道路建設などのインフラ銘柄です。2020年はアメリカ最大の道路建設会社になっています。他にもDIY顧客用の建材も提供しています。

    (単位:百万EUR)
 2017.122018.122019.122020.12(コンセンサス予想)
連・単
売上高21,653.0023,241.0028,132.0027,878.54
営業利益1,909.002,071.002,604.002,830.00
税引前当期利益1,685.001,741.002,181.002,229.00
当期利益1,894.002,516.001,716.001,916.91
EPS(EUR)1.971.612.032.38
PER(倍)15.3213.716.6716.97
配当(EUR)0.610.710.720.75
1株当り純資産17.2719.6524.24 
CRHの業績推移

業績推移をみるとPERは割安水準で、3年連続で増配予定です。インフラ投資が加速すれば株価の上昇が大きく期待できる銘柄のひとつと私は考えています。政権が変わるこのタイミングでインフラ関連株の発掘をしてみても面白いと思います。

アメリカ株の一次情報を手に入れるならばモトリーフールがおすすめです。モトリーフールのサイトだけでもアメリカ株の最先端の勉強になりますが、メルマガに登録すればさらに詳しいとっておきのレポートが読めます。

登録はメールアドレスのみなのでそれ以上の個人情報は必要ないですし一切費用もかかりません。

下記のリンクからメルマガに登録出来ます。アメリカ株投資の強い味方になってくれますよ。

モトリーフール

アメリカ株の購入に私は楽天証券を利用しています。楽天証券はサイトの作りが優秀なのでとてもわかりやすく取引出来ます。また手数料も業界最安値水準でとてもおすすめ出来ます!

楽天証券

投資は自己責任で行いましょう。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました