医療安全情報

薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。2021年3月~7月公開の薬局ヒヤリ・ハット事例と薬局IT化情報を紹介

最新の気になるヒヤリ・ハット事例と薬局IT化に関する情報を調剤薬局の薬剤師目線で紹介します。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。2021年2月公開最新の薬局ヒヤリ・ハット事例紹介。2021年のIT導入補助金制度も上手く利用したい。

2021年2月24日に公開された最新のヒヤリハット事例の中から気になる事例を紹介します。また2021年のIT導入補助金制度の情報が公開されていたのでそちらについても少し触れています。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。妊娠後期・妊娠末期禁忌の薬剤とヒヤリ・ハット事例の紹介

妊娠後期禁忌・妊娠末期禁忌は調剤監査で見逃しやすい項目の一つと言えます。対照薬剤を載せました。案外数も少ないのでサクッと覚えてしまいましょう!
在宅/居宅/地域連携

厚生労働省の詳細通知(地域連携薬局の要件について)をまとめました。

厚生労働省より地域連携薬局の要件の詳細通知がありまた。文章量が多いのでまとめてみました。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。最新の薬局ヒヤリ・ハット事例紹介。事例をうまく活用して地域連携薬局の施設基準を満たそう!

2021年1月26日に公開された最新のヒヤリハット事例の中から気になる事例を紹介します。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。2020年12月15日日本医療機能評価機構公開医療事故情報

2020年~2019年の薬剤師が関わる医療事故の事例を紹介します。前人の経験をしっかり自分に取り込んでスキルアップしてミスを防ぎたいです。薬剤師賠償責任保険に入っていれば安心ではないです。是非覗いてみてくださいね。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。薬局ヒヤリハット事例収集・分析事業の事例紹介

2020年8月と9月のヒヤリハット事例が公益財団法人日本医療機能評価機構から公開されました。薬剤併用禁忌の事例や、気になるヒヤリ・ハットを紹介しています。是非覗いてみてくださいね。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。オランザピンの非典型的糖尿病誘発機構を解明(体重増加以外にも注意が必要)京都大学の最新研究結果より

京都大学より京都大学大学院理学研究科の森和俊 教授、蜷川暁 同特定助教らの研究グループがオランザピンの非典型的糖尿病誘発機構を解明したという最新の研究結果がリリースされました。薬剤師としては是非知っておきたい内容です。是非覗いてみてください。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。「デュファストン錠5mg」と「ディナゲスト錠1mg・OD錠1mg・錠0.5mg」の取り違え、薬剤師は積極的に多職種へ情報発信しよう!

「デュファストン錠5mg」と「ディナゲスト錠1mg、OD錠1mg、0.5mg錠」の取り違えに関する注意喚起の文章が2020年11月26日に出ました。過去のヒヤリ・ハット事例を載せました。ミスを防ぐヒントが沢山詰まっています。是非知って多職種、職場の医療安全のマネジメントに活かしたいです。
薬剤/医療安全/介護診療報酬

医療安全情報。「サイレース」と「セレネース」取り違え注意!薬剤師は積極的に多職種へ情報発信しよう!

「サイレース」と「セレネース」取り違えに関する注意喚起の文章が2020年11月16日に出ました。薬剤師としては過去の医療事故の事例から医療事故を防ぐヒントを得て積極的に多職種、職場内の注意喚起、医療安全のマネジメントに関わりたいですね。
タイトルとURLをコピーしました