家庭菜園でルッコラ栽培、真冬以外育てられる美味しいおすすめ野菜です

野菜の育て方

こんにちは ねこの静六です。

今日は9月~10月に種まきが出来る美味しい野菜(ハーブ)ルッコラについてです。ルッコラはロケットという名前でも呼ばれ、独特のゴマの風味とピリッとした辛味があり、最近ではフレッシュサラダなどでレストランで使われています。一度食べたら癖になってしまう美味しい野菜。栽培はとても簡単です。私の家では7月に植えたルッコラに今蕾がついていますが、9月3日現在でもまだ少し収穫出来ています。最近は1月~3月の真冬以外は育ちそうな環境になってきました。

ルッコラ(ロケット)の基礎情報

  • 科名属名:アブラナ科キバナスズシロ属
  • 生育適温:15~25℃
  • 日照:日向が良いが、真夏の直射日光に当たりすぎるとは葉が硬くなるので午前だけ日が当たる程度
  • 種を蒔く時期:4~7月、9~11月
  • 土壌:酸性土壌を嫌う
  • 水やり:乾燥したらしっかりあげる
  • 収穫:5月中旬~8月、10月中旬~12月
  • 草丈:25cm位
  • その他:花も食べることが出来る。
  • その他:ショウリョウバッタやアオムシに食べられるが病気は発生しにくい(自分の経験)
  • 株の葉を少しづつ収穫すると又新しい葉が伸びてきて収穫できます。

注意したい主な害虫・病気と準備した農薬             

主な病害虫

  • アブラムシ
  • アオムシ
  • コナガ
  • コナジラミ
  • ハダニ
  • バッタ
  • ヨトウムシ
  • うどん粉病
  • 灰カビ病
  • 白斑病
  • 根コブ病
  • 炭疽病

害虫用農薬

準備した農薬はアルバリンとベニカ水溶剤、ベニカベジフル乳剤です。秋蒔きの場合は害虫が減るので、農薬は使用せずにスタートしました。一つだけ農薬を準備するならベニカベジフル乳剤が良いと思います。理由はアオムシによる被害がルッコラは多いためです。


アルバリンの有効成分ジノテフランは魚類・鳥類・天敵などに安全性が高く、天敵が減ることによるハダニの増加も心配ありません。他有名メーカーのジノテフランの製品と比較するとかなり安いですし、匂いも無いので私は気に入って使っています。


野菜・果樹・花など幅広い植物に使用できるので気に入っています。有効成分はクロチアニジンで、クロチアニジン入りの既成スプレー剤なども販売していますが、少し広く使用する場合はベニカ水溶剤の方がかなりコストパフォーマンスが良いです。


こちらも有効成分クロチアニジンの製品です。家庭菜園が小さい範囲であればベニカ顆粒を買うよりこちらの製品の方が良いと思います。

ベニカベジフル乳剤は有効成分がペルメトリンでアオムシ、ヨトウムシ、アブラムシ、コナジラミ、アザミウマなど色々な害虫に効果があり適用作物もたくさんあります。ルッコラに対してはアオムシのみ適用です。

殺菌剤

ルッコラは病気になりにくいのでGFワイドヒッターは様子を見て購入します


殺菌剤ベンチアバリカルブイソプロピルと、TPNが配合されています。ネギ・トマト・きゅうり・なす・白菜その他にも適応が多く使いやすい薬剤です。

展着剤


植物の葉っぱにはワックス成分のようなものがついているため、単純に水分を吹きかけてもはじいてしまいます。そのため界面活性剤の入った展着剤をベニカ水溶剤やGFワイドヒッターに混ぜて使います。スプレーボトルに入って販売している液体の農薬は界面活性剤が入っているので通常展着剤は不要です。広めの家庭菜園をする場合には農薬単体と展着剤を別々に購入した方がコストはかなり安くつきます。

農薬はよく説明書を読んで使用しましょう!

栽培方法

2020年9月4日に種まきしました。

2020年10月3日の時点で20cm以上に成長しました。種まきから1ヶ月で収穫出来る状態になりました。これだけあればかなり楽しめます!

ずっと摘み取りで栽培していたので真冬に花が咲きました。天ぷらが美味しいと調べて食べてみました。山菜のような食感で美味しかったです。

種まき

今回はプランター栽培を行いました。まず以前トマトを植えていた土に苦土石灰を1㎡辺り100g位の割合で散布し、プランターの大きさを考え、マイガーデンを16g程度混ぜ込みました。マイガーデンなら種まきの時1回の施肥で十分なので助かります。横長プランターの場合は種をすじ蒔きしますが、丸形プランターなら適当に蒔いても大丈夫です。

マイガーデンは

  • 約1年間効果が続く
  • 肥料焼けしない
  • 土の活力源:腐植酸+有機質入り
  • 肥料の匂いが無い
  • 元肥にも追肥にも使える

といった特徴があり自宅での小さい家庭菜園では気に入って使っています。


栽培のポイント

本葉が4~5枚になったら表土を浅く耕します。収穫は25cm位の頃が適期です。小さくても美味しいです。放置しすぎると固くなります。春秋まきは30日~40日、夏まきで25日~30日、晩秋まきで60日以上が収穫の目安です。サラダ、肉料理のつけ合わせ、おひたしなどで楽しめます。

簡単で美味しいルッコラ育ててみませんか?

今日もありがとうございました。

下記のブログで園芸の肥料について詳しく書きました。何か園芸のヒントになれば幸いです。是非覗いてみてください。

今までに育てた菜園野菜です。是非覗いてみて下さいね!

五十音順で並び替えも出来ます。

ブログ内菜園野菜と種まき時期一覧表

リンク先に各野菜の栽培方法・病害虫について書いています。是非覗いてみて下さいね!
〈種まき・球根植付け時期は〇〉〈苗の植付け時期は🔶〉
五十音順で並び替えも出来ます
作物名1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
エンドウ〇🔶🔶
オカワカメ
オクラ〇🔶🔶
カブ(聖護院カブ)
キュウリ〇🔶〇🔶〇🔶🔶🔶
茎ブロッコリー(スティックセニョーラ)〇🔶〇🔶〇🔶〇🔶〇🔶〇🔶🔶🔶
コールラビ
ゴーヤ🔶🔶
サトイモ
シュンギク(春菊)
ダイコン(大根)
チンゲン菜
トマト・ミニトマト〇🔶🔶
ニンジン(人参)
ネギ(九条ネギ)
パセリ
ピーマン🔶🔶🔶
ホウレン草
ミツバ
ヤマイモ(自然薯)、ムカゴ(零余子)
ラッキョウ
ルッコラ(ロケット)
ローズマリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました